アイキララとは?

アイキララは下記の症状の方におすすめです。

 

眼の下にクマができて治らない…

目の下がなんとなく黒っぽい…

歳をとって見えてしまう…

目元の悩みは尽きないですよね。

他人に見られて「目のクマ見られた…?」「老けて見えるのかしら!?」と心配している女性も多いのではないでしょうか。

多くの女性が持つ目元の悩み、
それらを解消するために産まれたのがアイキララです。

アイキララは「スポットライトをあてたような、明るい目元を取り戻す」をモットーとしたアイショットクリーム。

コンシーラーのように色を塗って隠すのではなく、内側から肌年齢を若返らせるための美容クリームです。

アイキララの目的は、肌本来の色を取り戻し、すっぴんでも美しい目元を取り戻すこと。アイキララはいわば目の下のためだけに作られた、目の下専用のケアクリームなのです。


アイキララは1本約1ヶ月分、10g入りです。

「少ない!」「たったそれだけ?」と思う方も多いかもしれませんが、
伸びが良いので10gでもたっぷり目の下のケアができます。

1本2,980円。

定期コースや年間コースにすることで、さらに安く購入することができます。

アイキララはコスパにすぐれた目の下ケア商品なのです。

公式サイトへ


アイキララの使い方

アイキララは注射器のような形をしています。まず持ち手の近くにある「ロック」をはずします。強い力は必要なく、軽くひねるだけでロックははずれます。

ロックがはずれたら、注射器のおしりの部分が押せるようになるので、使い始めは数プッシュ空押ししましょう。10プッシュくらい空押しすると、なかからアイキララクリームがでてきます。

指先にクリームをとって、目の下にのばします。化粧水のあとにアイキララを使うと、より目元に潤いがうまれます。

ワンプッシュででてきたクリームは、左右の目の下用ですから、ワンプッシュしたら両目の下にちょんちょんと付けて、のばすといいでしょう。

アイキララを塗った後、いつもお使いの保湿クリームや乳液を塗って、アイキララをしっかり浸透させます。

オールインワンジェルを使っているひとは、オールインワンジェルをつけたあとにアイキララをつけましょう。

使ったあとのアイキララは、誤って出てしまうのをふせぐために、ロックしておきましょう。


 

注射器の先端部分にかぶせるゴム製のキャップもついていますので、
乾燥や汚れを防ぐために、必ずつけておきましょう。



アイキララは付ける前に、肌にすこし乗せてあたためると、なじみがよくなります。

手の甲にプッシュして出して、5秒くらいあたためましょう。なじませるときは、指の腹を使い、やさしく広げます。

とんとんと軽く叩くようになじませると、浸透しやすくなります。
朝、夜、一日2回のケアがおすすめです。

公式サイトへ

アイキララを実際に使ってみました!


アイキララを使ってみました。



私はもともとクマがひどくて、一番悩んだのが結婚式のときです。

普段はメガネで隠しているんですが、結婚式のときはコンタクトにしたので、クマが目立つ目立つ…。

どれだけ良いエステをしてもらっても、クマだけは治りませんでした。治したいと思って、あれこれ高い美容液も試しましたが、やはりクマはそのまま。

よく寝ていても、やっぱり目の下が黒いんです。

アイキララは、安いから購入してみようと思いました。他の美容液は1万円以上したのに、これは単品でも3000円くらいで安いです。

発注したら、3日後には届きました。

封筒で、郵便受けに投函されていました。受け取りに出るのが面倒なので、投函してもらえるとすごく助かります。

中身は、チラシと本体が入ってました。本体は、こんな化粧品ありなの?!って思う形でした。注射器みたいです。説明書も入ってて、仰々しい感じがしましたが、使ってみるとわりとふつうのクリームでした。

まず、ロックがかかってたので、ロックをまわして解除して、プッシュしました。でも、最初5プッシュがんばっても全然出てこず、そのあと10プッシュくらいして、ようやくクリームがにょろっと出てきました。

クリームは真っ白で、匂いは全然ありませんでした。目元につけてみたら、かなり伸びがいい!ワンプッシュで、両方の目の下に使えるって書いてあったのですが、目の下どころか目のワキにまで伸ばせるくらい、伸びがいいです。

こんなの1本で1ヶ月も使えるのって思ってましたが、十分使えそうです。

私はオールインワンゲルを普段使ってるので、洗顔してお風呂上がりに、オールインワンを使ったあと、アイキララを使ってます。

これまでオールインワンゲルだけだったときは、朝起きたら、目元がひきつったような、ぱさぱさした感じになっていたのですが、アイキララを使い始めて、目元はしっとり!かなり保湿力があると思います。

使い始めて1週間では、劇的に変化はありませんでした。

でも、3週間目くらいから、いつもと同じ量コンシーラーを使ったら、コンシーラーのほうが余るような感じに!1ヶ月くらい使ったら、使い始めのころより、比べてみて目元が明るくなったように感じました。

なんとなく、化粧ノリもいいですし、目元でヨレてたファンデーションもしっとりついていて、肌の状態もいいです。

正直、安いし、そんなに効果を期待していませんでしたが、ほかの高級アイクリームよりずっと効果があって、アイキララはすごいと思いました。

目元がいつも潤っていて、なんとなく表情も明るくなります。

鏡で見た時、自分の目元が明るくて、嬉しい気持ちにもなれます!

買って良かったです!

 




公式サイトへ

アイキララの口コミ



 


眼の下が明るく!(30代OL)

 

最近、コンシーラーを厚塗りしないと、目の下のクマが隠せなくなって困ってました。厚塗りすると、取ったときカサカサして、余計肌に悪い感じがしていました。目元クリームなども塗ってみましたが、とくに変化なく。目の下に特化したものってないのかなと思って、探してて見つけたのがアイキララでした。

プッシュででてくるタイプで、使いはじめは「なんだこれ、おもちゃみたい」って思ってましたが、毎日塗ってるうちに、目元に潤いが!まだくすみというか、クマは残ってますけど、以前よりはかなりマシ!

私は、だいたい1カ月くらいで効果が分かりました。いままで伊達眼鏡で目元を隠していたんですが、これでもう眼鏡なしでいけます!他のクリームより伸びが良かったし、長持ちするのもいいと思いました。


 


やつれた感じがなくなりました(50代主婦)

 

病気をして痩せたとたん、頬がこけて、目元もなんだか、弱弱しく…。目の下がとくに黒っぽくなってしまって、見た目がすごく不健康になりました。
「老けて見えるよ」と娘に言われて、ショック!!娘もあれこれ探してくれまして、見つけてもらったのがアイキララでした。

こういう商品は、若いひとが使うのだと思っていましたが、私のような年代でも使っているひとがいるらしいと口コミで見つけて、使ってみる決意をしました。

最初は使い方がよく分からず娘に聞いてしまったのですが、1回やればすぐに慣れました。かれこれ2カ月続けて使っているのですが、目元がすこしふっくらしてきたようで、ハリが戻ってきたように思います。
娘にも「なんか、最近元気に見える」と言ってもらえて、目元が元気になってきたからなのかもと思いました。


 


衛生的かつ安い!コスパがいい!(40代自営業)

 

お風呂上がり、化粧水を塗ったあとこれをつけるだけなので、非常に簡単で良いと思いますし、プッシュすると必要な分だけ出てくるのが、衛生的で良いと思いました。

こういったアイクリームは、有名ブランドのものは、1〜2万円するので、アイキララは安くていいと思います。

他の数万するクリームも使ってたことありますが、アイキララのほうが伸びがいいし、目元につやがでてきたので、アイキララのほうが効果もあると感じています。

アイキララを安く買う方法

アイキララは単品で買うと、1つ2,980円+送料195円です。単品購入は1回限りの購入で、割引がありません。

もっとお得に買いたいという方は、10%オフになる「お試し定期コース」がおすすめです。お試し定期コースは、毎月届く定期便で、1本2,682円。1本あたり約300円お得になります。

お試し定期コースは申込みすると毎月届くようになりますが、ストップ自由なのでいつでも好きなときに辞めることができます。3本目からはさらに割引され、15%オフで購入できてお得です。

アイキララでもっとも人気なのが、「基本コース」です。

3カ月ごとに3本届けられるコースで、最初から15%オフ!1本2,533円で購入することができます。年間換算すると、1つずつ買うより5,364円も安くなるので、基本コースを申込むひとが多いです。

まとめてお届けなのでその分送料も安くなり、お得!
基本の定期コースは、3回以上の継続を前提としています。3回受け取ったあとは、いつでも解約可能です。

アイキララをもっとお得に、ずっと使っていきたいというひとにおすすめなのが、

もっともお得な20%オフ「年間購入コース」です。

1年間購入することを前提としたコースで、3カ月ごと3本ずつ、一年で合計4回(12本)アイキララが届きます。

支払い総額は28,608円。

通常12本購入すると35,760円かかりますから、
年間購入コースは7,152円もお得
ということになります。

支払いは4回分割支払いなので、まとまったお金がなくても気軽にはじめられるコースとして人気です。

支払い方法は、どのコースもクレジットカード決済(手数料無料)、コンビニ、郵便振替、銀行振替の後払い(手数料190円)、代金引換(手数料300円)から選べます。

クレジットカード決済にするのが、手数料がかからず、クレジットカードのポイントもためられてお得です。

公式サイトへ


その他のオススメ商品は、コチラで探してください